2015年09月05日

新豆と憂鬱。

 今日は午前中、中国のwebメディアの方が取材に来た。若い女性の記者さんだった。私は中国語が話せないので、英語での対応になったけれども、こういう時、ほんとうに自分の語学力が恥ずかしい...。
 それにしても、どのような「復興」のあり方を望んでいますか?という問いに対して、自分の中にもいまだ迷いと混乱があるので、日本語でさえ明確に表現できない「それ」を、翻訳できるわけもなく......。
 被災地での大型開発にたいして、不意に「It's a small happiness」と口走ってしまったのだけれども、言ってから自分で苦笑してしまった。それはもちろん、シュマッハーの”Small Is Beautiful”のような事柄が念頭にあったけれども、「じゃあそれは何だよ」と自分で自分に突っ込みが入る。それは、sustainable societyという意味でレジリエンスで...説明が陳腐になっていく。えらくキレイごとに思えて、自分でも悲しくなってしまった。結局、仮設住宅から復興住宅へ移るとしても、仕事がまわらずに個々の家庭の中でのお金の問題が大きな影になっている、と感じる。ひとつひとつの家族が、持続可能になってない。
 政治家たちが期待しているような復興バブルなんて、ぜんぜんないですよ。そんな風に感じている人はいるんだろうか。なんだか、気が遠くなる。
 1時間ちょっとの取材だったけれども、今日は一日中悶々として、いま書いている原稿の軸でもあるけれども...ほんとうはもっと明るい見通しをたてたいな。

 夜。新豆がやっと届いた。メキシコ チアパスの生豆5キロ。さっそく小分けにして冷凍庫へ。試しに焙煎したけれども、今年はどうだろう。飲んでみないとわからないや。ただいま、焙煎豆を冷却中。



 さぁて、珈琲飲んで、今夜もがんばろー。
焙煎後の感じはいまひとつだったけれど、香りいいかんじ。うん、いいかんじ。

 

同じカテゴリー(ake.cafe)の記事画像
9月12日の記事
ake.焙煎珈琲。
失語症の件。
G.W.ake.です。
真夜中のKopi Luwak
同じカテゴリー(ake.cafe)の記事
 9月12日の記事 (2015-09-12 07:27)
 ake.焙煎珈琲。 (2015-08-10 20:59)
 失語症の件。 (2015-06-25 00:39)
 G.W.ake.です。 (2015-05-04 17:15)
 真夜中のKopi Luwak (2015-05-02 00:26)


削除
新豆と憂鬱。